FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

無機質なのに温かい、クラックタイルの肖像画

120420101.jpg

素材と技法にこだわった肖像画ってまあ良くあるパターンなんですが、
これはかなりレベルが高くて、この技法のメリットを活かしてる気がします。

人呼んで「セラミックス・キング」のアーティストEd Chapmanの作品なんですが、
クラッキングタイルを使ってハリウッド俳優から独裁者まで
ありとあらゆる肖像画を作成しています。

タイル画ってのはパーテーションされた面の連なりなんで基本無機質になりがちなんですが
なぜか、この一連の作品には柔らかさというか、ある種の温かみが感じられます。
最近このブログでも注目してる8ビットピクセルアートにも通じるモノがあります。
なんなんだろうね?やっぱモチーフに対する「愛」ですかね?

120420102.jpg 120420103.jpg 120420104.jpg 120420105.jpg 120420106.jpg 120420112.jpg 120420107.jpg 120420108.jpg 120420109.jpg 120420110.jpg 120420111.jpg 120420113.jpg 120420114.jpg 120420115.jpg 120420116.jpg 120420117.jpg

最期のジミヘンはギターのピックで描かれてますね。

これもぜひとも実物が見たい作品達です、
じつはロンドンで公開中らしいのですが、その後の予定などイマイチ不明です。

viaMirror

関連記事
スポンサーサイト

2012-04-20 : アート・デザイン : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »
最新のおすすめ
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 
QRコード
QR
« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

プロフィール

limlife

Author:limlife
知る事は自由になることです。

このサイトについて

スポンサードリンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。