FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

前ボンデージ時代のカートゥーン、Bill Ward

1205300101.jpg

ボンデージを含むピンナップの文化とカートゥーンってなぜか縁深いですよね?

で、古典的ピンナップアート、カートゥーンの世界の代表格Bill Wardさんです。
正確な時代的にはボンデージ全盛期より前のアーティストなんですが
ここから John Willie なんかの流れがあると思っているのであえて前ボンデージ時代としました。
なんで彼に注目してるかというと、なんか画風が日本のマンガに近いんですよね。
デフォルメのバランスとか、線の強弱とか。

1205300102.jpg 1205300103.jpg 1205300104.jpg 1205300105.jpg 1205300106.jpg 1205300107.jpg 1205300108.jpg 1205300109.jpg

キャラクターの可愛さとか現代でも通用しますよこれ、
すでに写真が普及した後にもこういったピンナップアートが隆盛を極めたのも
ひとえにこういったキャラクターの魅力が大きかったのではないかと、
誰かが「萌えは世界共通」とか言ってた筈なんですが、さもありなんと
思った次第。

via JUXTAPOZ

pin up and cartoon girlsピンナップアーティストのデータベース、見応えアリ、必見。

関連記事
スポンサーサイト

2012-05-30 : アート・デザイン : コメント : 0 : トラックバック : 1 :
味のある建築物の描写、Thibaud Herem «  ホーム  » 本に風景を刻む、 Guy Laramee
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【前ボンデージ時代のカートゥーン、Bill Ward】
ボンデージを含むピンナップの文化とカートゥーンってなぜか縁深いですよね?
2012-05-30 07:05 : まとめwoネタ速neo
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »
最新のおすすめ
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 
QRコード
QR
« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

プロフィール

limlife

Author:limlife
知る事は自由になることです。

このサイトについて

スポンサードリンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。