FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

破棄されたコンクリートの神殿

1205170201.jpg

この巨大なオブジェ達はコンクリートでありながら、かつての遺跡のような荘厳さを醸し出してます。

アントワープの写真家Jan Kempenaersの捉えた一連の巨大建築物は
旧ユーゴスラビアに於いて、かつての独裁者チトーが慰霊の名目に借りて自らの権力を誇示せんがために
作らせた一連のオブジェ群です。
その後の連邦解体とそれに伴う一連の紛争で、事実上破棄状態になったこれらの作品群は、
コンクリート時代における神殿の遺跡のごとく、見る者にある種の荘厳さを感じさせてくれます。

1205170202.jpg 1205170203.jpg 1205170204.jpg 1205170205.jpg 1205170206.jpg 1205170207.jpg 1205170208.jpg 1205170209.jpg 1205170210.jpg 1205170211.jpg 1205170212.jpg 1205170213.jpg 1205170214.jpg 1205170215.jpg 1205170216.jpg 1205170217.jpg 1205170218.jpg 1205170219.jpg 1205170220.jpg 1205170221.jpg 1205170222.jpg 1205170223.jpg 1205170224.jpg 1205170225.jpg 1205170226.jpg

残念ながら紛争の煽りを受けて破壊されたモノもいくつかあるようです。
これ、歴史とか経緯とか考えたら世界遺産モノですよねぇ、
幸い保存状態がいい物も多いのでちゃんと整備してほしいもんですね。
で、出所がよくわからないんですが一番最初に上げた「革命記念碑」に関しては
動画があったんで共有してみたりします。




この革命記念碑は、マケドニアの彫刻家Dusan Dzamonjaさんの設計で、他の多くのオブジェが
慰霊目的であるのに比べ、コイツだけはハッキリ戦勝記念として作られたそうです。

viainspirefirst

Dusan Dzamonjaさんのサイト今回初めて知ったんですが、この人の作品なかなかクールです

関連記事
スポンサーサイト

2012-05-17 : ランドスケープ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »
最新のおすすめ
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 
QRコード
QR
« next  ホーム  prev »

スポンサードリンク

プロフィール

limlife

Author:limlife
知る事は自由になることです。

このサイトについて

スポンサードリンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。